【知らないと損?】引越しの際のベッドの処分はどうするの?

【知らないと損?】引越しの際のベッドの処分はどうするの?

引越しをする際にベッドを処分しようと思っている人もいるでしょう。
この場合、いくつかの方法があります。

 

 

どの処分方法を選択するかによってメリットやデメリットが変わってくるので、自分にはどの方法が合っているのかよく考えたうえで選択する方法を決めなければなりません。

 

できるだけ損をしないためにはどうすればいいのかということです。

 

まず考えたいことは、できるだけ損をしないためにはどうすればいいのかということです。
損をしてしまう処分方法といえば、お金を支払って処分する方法ですよね。

 

ベッドは粗大ごみという扱いになる為、通常のごみの日に出すことはできません。
ごみとして出す場合には回収費用を支払わなければならないものが多いため、ごみに出すのは最後の手段だと思っておいたほうがいいでしょう。

ベッドを売って処分する方法

 

売るといっても様々な方法があります。
例えば、リサイクルショップに売るという方法がありますよね。

 

引越しに伴い様々な家具や家電を処分するのであれば、リサイクルショップに依頼をすると家まで見積もりに来てくれるところもあるようです。

 

まずはそういったサービスを行っているところがないかチェックしてみるのもおすすめです。

 

ただ、訪問見積もりを行っていないところの場合、自分で売るものを持ち込まなければなりません。
大型のベッドである場合、車に積んでリサイクルショップに持っていくというのは非常に大変な作業ですよね。
こういった理由から、自分でリサイクルショップに持ち込むことを諦めてしまっている人も多いようです。

 

あとはオークションに出品をするという方法もあります。
しかし、この方法は送料がかなり高くなってしまう可能性があるため、直接引き取りにこれる人に限定をして入札をしてもらったほうがいいでしょう。

 

注意しなければならないこととして、出品から落札、引き取りということまでを考えると軽く数週間かかってしまうことがあります。

 

すぐに引越しをしなければならない状況である場合、オークションを利用した方法では引越しまでにベッドの処分が間に合わないことも考えられるので気を付けなければなりません。

費用を支払ってベッドを処分する方法

 

売るという選択ができない場合は、費用を支払って処分するという形を取ることになりますね。

 

まず、各自治体へ粗大ごみの回収という形で依頼をするという手もあります。

 

費用がかかりますが、ほとんどの場合は1000円以下で処分をすることができるので、できるだけ費用をかけずにベッドを処分することができます。

 

注意しなければならないこととして、毎日回収を行っているわけではないためスケジュール調整をしないと引越しまでにベッドが処分できないことがあります。

 

また、ごみの回収場所までは自分で運ばなければならないので、作業はとても大変です。
それから、ベッドのタイプやサイズによっては回収をしてくれない場合もあるので、まずは自分が使っているベッドが回収可能であるかどうかを確認しなければなりません。

 

次に、民間の粗大ごみ回収業者に依頼をするという方法があります。
この場合、解体が無料というところも多いので最低限の費用でベッドを処分することができるでしょう。
しかも、家のすぐ近くまでトラックで引き取りに来てくれるだけでなく、家の中からの搬出も行ってくれる業者が多いです。

 

自治体では引き取ってくれなかったベッドでも引き取ってもらえる可能性があるので、自治体の粗大ごみに出すことができなかったベッドも粗大ごみ回収業者に依頼をしてみてはどうでしょうか。

処分をせずに持っていくという方法もある

 

引越しに伴いベッドの処分を考える人が多いようですが、ベッドの引越し費用が安い業者に依頼をして引越し先に持っていくという手もありますよね。
丁度買い替え時だったというタイミングで引越しをする場合は古い物を処分したうえで引越し先で新しいものを購入したほうがいいでしょう。

 

ですが、引越し費用の問題で処分を考えているということであれば、費用が安い引越し業者に依頼をして新居に持っていくのがおすすめです。

 

引越しの費用はどの業者に依頼をするかによって大きく違うので、まずは安い業者を探すことから始めてみましょう。

 

そこで役立ってくれるのが引越し一括見積もりサイトです。

 

これは、数ある引越し業者の中から複数の業者に対して見積もりが依頼できるサイトなのですが、面倒な入力作業などは一度で済ませることができます。

 

また、他の引越し業者に対しても見積もりを出していることが各引越し業者に伝わっているため、できるだけ安い見積もり額を出してくれるんです。

 

引越しの値引き交渉がうまくできるか自信がないという人も多いかと思いますが、一括見積もりを依頼するだけでも大きな値引きが期待できるということです。

 

もしやはりベッドを処分するのが最良であるということになった場合でも、引越し業者にベッドを引き取ってもらえる場合も多いので、そういったことも相談をしながら引越し費用が抑えられる業者を探してみてはどうでしょうか。

ベッドの引越し費用を大幅に安くできるおすすめ引越し一括見積もりサービス

お勧め その1 まずはここから

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

簡単に一括見積もりができて

全国160社もの提携企業の中から最安値を探せます。

お勧め その2 ここも忘れずに

業界初!ただで運ぶゾウは無料で引越し

営業電話が一切かかってこないのでわずらわしさもありません。
やり取りはすべてチャット! 値切り交渉も気楽にできます。

お勧め その3 ここも抑えよう

見積もり比較で最大50%安くなることもある引越し価格ガイド

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば
驚くほど安い金額で引越しができることも。