【知らなきゃ損?】引越しの際のベッドの解体について

【知らなきゃ損?】引越しの際のベッドの解体について

ベッドの引越しをする際に考えておきたいことが、解体に関することです。

 

基本的に家具や家電で解体をしてから運ばなければならないものは業者が担当してくれるのですが、中には解体費用が有料となってしまうケースもあります。

 

特に有料になる可能性が高いものはどういったものかというと、造りが特殊で複雑なタイプのものです。

 

シンプルな構造のベッドは解体や組み立てが基本料金に含まれていることが多いのですが、外国製の組み立てが特殊なものなどは追加費用についても確認をしておきましょう。

 

解体・組み立てに必要な道具についても引越し業者のほうで用意しているので、こちらでなにか用意をしなければならないものはありません。

 

ただ、こちらもあくまで特殊な構造になっていないものの場合です。
外国製のベッドの中には普通の業者が持っていないような特殊な工具を必要とするもののあるもですが、そういったものの解体をお願いする場合は工具を自分で用意しなければならない場合があります。

 

場合によっては断られてしまうケースもあるので、訪問見積もり時に確認をしておきましょう。

 

↓↓↓ ベッドの引越し費用の相場はいくら? 見積もりすると安くなる? ↓↓↓


ベッドは必ず解体が必要?

ベッドといっても、解体が必要ないタイプのものもあります。
例えば、分割して運ぶことができるタイプのものです。

 

女性でも運びやすいようにと2つに分解できるタイプのベッドもあるのですが、こういったものは階段などもそのまま運ぶことができるので分解の必要はありません。

 

その他のベッドである場合は、基本的に分解をしなければ運ぶことができないと思ったほうがいいですね。

 

分解をせずにそのまま運ぶという形になると、窓からクレーンを使って運ぶ方法があります。

 

この場合は別途クレーン費用がかかってしまうのですが、他にもクレーンを使って運ぶような家財がある場合、まとめて依頼をすると費用を抑えることができるかもしれません。

ベッドの引越し費用について

ベッドが含まれる場合の引越しはどれくらいの費用がかかるのかというと、これは他の荷物量によっても大きく左右されます。
注意しておきたいこととして、必ず複数の引越し業者に対して見積もりを依頼しましょう。

 

これをするだけでも引越し費用をかなり抑えることができるからです。
業者によってクレーン費用だけでなくベッド解体にかかる費用、対応してもらえるベッドの種類は大きく違います。

 

できるだけ費用を抑えて自分の引越しに合った業者を選びたいと思っているのであれば、複数の引越し業者に対してまとめて見積もりが依頼できるサイトを使うといいですね。

ベッドの引越し費用が安すくなる?おすすめ引越し一括見積もりサービス

お勧め その1 まずはここから

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

簡単に一括見積もりができて

全国160社もの提携企業の中から最安値を探せます。

お勧め その2 ここも忘れずに

業界初!ただで運ぶゾウは無料で引越し

営業電話が一切かかってこないのでわずらわしさもありません。
やり取りはすべてチャット! 値切り交渉も気楽にできます。

お勧め その3 ここも抑えよう

見積もり比較で最大50%安くなることもある引越し価格ガイド

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば
驚くほど安い金額で引越しができることも。